武田鉄矢

GFS無料体験 実施中

詳細はこちら

メニュー

動画を視聴するには会員登録が必要です。

2022年6月 SBIなど出資 株の私設取引開業へ

881 回再生公開

PTSとは東証などの取引所を介さずに有価証券の売買ができる電子取引システムのことです。こちらは、例えば早朝や夜間でも取引できるメリットがありますが、日本にPTSが誕生してから20年、あまり普及は進んでいません。その背景には、信用取引やオークションの値決めに制限があるからと言われています。しかし本来であれば、SOR(東証とPTSを比べて有利な条件の方に注文を出すシステム)を使えば顧客に有利な発注がなされるはずです。こうした中、SBIが70%出資するODX(大阪デジタルエクスチェンジ)は国内3番目のPTSとして営業を始めると発表しました。株だけでなくデジタル証券に参入し国内初のデジタル証券取引所を目指すとされています。今後デジタル証券の流通市場が拡大すればそのプラットフォーム企業として成長が期待できる可能性はあります。

  • ※この動画は「2022年06月15日」時点の情報をもとに作成しています。

関連動画タグ