まだ生徒ではない人は公式サイト

Gコイン利用規約

利用規約

Global Financial Schoolを運営する株式会社Free Life Consulting(以下、「当社」という)は、Gコインの利用規約(以下、「本規約」という)を以下のとおり定めます。Gコイン利用者は、本規約に承諾することを条件として、Gコインのサービスをご利用いただけます。

第1条(定義)

本規約における用語を、以下のとおり定義します。

「Gコイン」とは、Global Finacial School(以下、GFSとする)から生徒に付与するコインを指します。当社が定める手続きに従ってGコインを付与し、獲得したGコインの枚数の月間ランキングに応じて報奨金を出します。

第2条(GFS会員利用規約との関係)

本規約に定めのない事項は、GFS利用規約に定めるところに拠るものとします。また、本規約とGFS利用規約(https://gfs.tokyo/agreement)において異なる定めがある事項については、本規約の定めが優先されるものとします。

第3条(利用方法)

1.本サービスのご利用には、本規約に同意いただきます。
2.Gコイン利用者による本サービスの利用につき、当社から書面による利用明細等の通知は一切行いません。
3.Gコインと現金との交換対応は致しません。
4.Gコインのサービスに参加されたくない場合は、お問い合わせフォーム(https://gfs.tokyo/inquiry/general)からその旨を事務局までご連絡ください。参加されない場合は、報奨金の支給の対象から除外されます。

第4条(Gコインの報奨金について)

1.Gコインは月間獲得ランキング形式で表示します。
投資資金として、
1位の人には10万円、
2位の人には5万円、
3位の人には2万円、
4位の人には1万円、
5位の人には5,000円を対象月間の翌月末に銀行振込でお支払いします。
月間とは、例えば、7月1日〜7月31日を1ヵ月として計測対象期間とし、翌月末に支払うのは8月31日とする。ただし、翌月末が土日祝日の場合は、翌月の最終営業日に支払うものとします。
2.同順位の方が複数名いる場合は、運営事務局で再計算し、該当する利用者にお知らせします。
(例)同率1位が2名いる場合、
1位と2位の合計金額の15万円を2名で折半して、
それぞれ7万5千円を受け取るものとします。

3.該当する利用者が受け取りを辞退される場合は、次順位に繰り上げはされないものとします。
4.受け取り辞退の意思表示は、該当の対象者から翌月の20日までにGFSに問い合わせフォームから連絡してください。
5.同一人物が獲得できる累積獲得金額の上限を35万円とし、35万円を達成以降は「勇者のバッジ」をGFSのサイト上に表示し、月間獲得ランキングには表示されるものの、報奨金の支払い対象とはなりません。
5位以内に、既に35万円を獲得した人物がランクインしている場合、自動的に、次順位の人へ報奨金を獲得する権利が移ります。
6.上限が35万円として設定されているので、30万円を達成されている方が、35万円を超える報奨金を獲得するケースは、5万円の支給が上限となります。

第5条(利用資格の停止・取り消し等)

1.当社は、Gコイン利用者が以下に定める各号のいずれかに該当すると判断した場合、何らの事前の通知・催告を行うことなく本サービスの利用資格を停止又は取り消すことができます。
 1.本規約又は別途定めた各種規定に違反した場合
 2.12ヶ月以上にわたってGコインの報奨金を受け取らない場合
 3.共通ID等を不正に使用、又は第三者に使用させた場合
 4.不正の目的をもって本サービスを利用もしくは第三者に使用させた場合又は第三者による不正の防止を行うために必要な場合
 5.その他、当社がGコイン利用者として不適当と判断した場合
2.前項に基づき当社が利用資格を停止又は取り消したことにより、当該利用者に生じた不利益又は損害について、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、本サービス運営会社は一切の責任を負いません。また、本サービス運営会社、又は第三者が被った損害に対する補償及び費用の負担はGコイン利用者が負うものとします。
3.Gコイン利用者の本サービス利用に関して疑義が生じた場合、本サービス運営会社の判断により利用資格の一時停止又は本サービスの利用の制限をさせていただくことがあります。

第6条(利用資格の停止・取り消しに伴うGコインの消滅)

Gコイン利用者が前条の規定にもとづいて利用資格を停止又は取り消された場合、既に獲得しているGコインは、全て当然に消滅するものとし、本規定又は本サービスにおけるGコインに関する権利義務の全ても自動的に消滅するものとします。

第7条(利用の制限)

Gコイン利用者は、次のいずれかに該当する場合には、本サービスをご利用いただくことができません。
1.違法又は不正に作成もしくは取得されたGコインを利用する場合
2.第三者の共通ID等を用いて本サービスを利用した場合
3.通信回線、通信機器及びコンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能又は誤作動等があった場合
4.Gコイン利用者が第6条の規定にもとづき利用資格の停止もしくは取り消しを受けた場合に該当し利用資格の停止、取り消し等がなされた場合

第8条(サービスの終了・中止・変更等)

当社は、一定の予告期間をおいて周知の方法を取った上で本サービスを終了、中止もしくは内容を変更することができ、Gコイン利用者は予めその旨同意するものとします。

第9条(Gコイン利用者としての地位の譲渡等の制限)

Gコイン利用者は、理由の如何を問わず、本サービスにおける権利・義務を他人に貸与譲渡もしくは担保提供すること、又は保有するGコインを利用者間で共有、合算、贈与、賃貸、質入れもしくは譲渡することができません。

第10条(Gコインの取得)

Gコイン利用者は、本サービス運営会社が定める条件に従い、Gコインを付与されます。その条件は、サービス開始と同時に公開されます。

第11条(Gコイン利用にかかる手数料等)

Gコイン利用者は、ポイント交換やGコインの利用に際して、当社が定める費用および手数料等を負担するものとします。また、当該費用および手数料等に課される消費税ならびにその他公課公租についても自らこれを負担するものとし、当社はこれらを一切負担しません。

第12条(Gコインに関する疑義)

本サービスの利用内容について、Gコイン利用者と当社との間で疑義が生じた場合には、当社の保有するGコイン利用者の本サービス利用データに基づき、当社において対応を決定させていただきます。

第13条(Gコインの取り消し)

以下に定める各号のいずれかに該当する場合、本サービス運営会社はGコイン利用者の保有するGコインの一部又は全部を取り消すことができます。また、本サービス運営会社は取り消したGコインに対して一切の補償を行いません。
1.Gコイン利用者が不正な手段によってGコインを取得した場合
2.Gコイン利用者が本規約又は別途定めた各種規定に違反した場合
3.その他、本サービス運営会社がGコイン利用者に付与されたGコインを取り消すことが適切であると判断した場合

第14条(免責事項)

1.本サービス運営会社は、利用者に生じた以下の損害については、本サービス運営会社の責に帰すべき事由による場合を除き、その責を一切負いません。
 1.通信回線、通信機器及びコンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能又は誤作動等により生じた損害。
 2.本サービスの利用につき、コイン利用者による本サービスの内容もしくはその利用方法についての誤解又は理解不足によって発生した損害
 3.当社が推奨する環境以外で利用された際に発生した損害
 4.Gコイン利用者が利用者情報の変更を怠ったことに起因して発生した損害
 5.本規約に違反する行為により発生した損害



Global Financial School
株式会社Free Life Consulting
発効日 2021年9月1日​

トップへ