まだ生徒ではない人は公式サイト

株式投資の達人コース 株式投資の達人コース

まずはこちらの動画で
「株式投資の5ステップ」を確認しましょう!

「株式投資をマスターしたい!」
という方に向けて、
日本一の講義数を誇るGFSの講義動画の中から
特に株式投資に関連した講義をセレクトしました。

まだ「株式投資家デビューコース」
ご覧になっていない方は
まずはそちらから
ご視聴頂くことを 強くオススメします!
株式投資家デビューコースはこちら

「株式投資の達人コース」では「株式投資家デビューコース」での学習を
終えたことを前提に
講義動画をセレクトしています。

※ 2021年9月時点

株式投資の達人コース 動画概要 株式投資の達人コース 動画概要

Global Financial School の講義動画の中から
株式投資に特化した ものを
234
(合計115時間49分)セレクト!

GFSでオススメしている「2倍速」で視聴すると、
半分の時間になります。

株式投資の達人コース 勉強法 株式投資の達人コース 勉強法

総再生時間が100時間を超えていますが、
1週間や2週間ですべてを視聴する必要はありません。
また100時間を視聴し終えないと株式投資に
挑戦してはいけないということもありません。

証券口座の開設や株式投資に初めて挑戦する
タイミングに関しては オリエンテーション
株式投資家デビューコース
参考になさってみてください!
1日1本など、ご自身に無理のないペースでゆっくりと
1つ1つ知識や経験を
積み重ねていきましょう。

投資や経済金融は相互に関連し合っているので
経済編や金融編、ニュース解説など
他の講義動画も合わせてご視聴ください。
そして毎月のライブ講義もご視聴いただくことで、
ご自身の理解度のチェックやモチベーション維持にも
つながるかと思いますのでオススメです。

かぶおイメージ

投資や経済金融は相互に関連し合っているので
経済編や金融編、ニュース解説など
他の講義動画も合わせてご視聴ください。
そして毎月のライブ講義もご視聴いただくことで、
ご自身の理解度のチェックやモチベーション維持にも
つながるかと思いますのでオススメです。

株式投資の達人コース 勉強法イメージ画像 株式投資の達人コース 勉強法イメージ画像

株式投資の達人コース 新着動画 株式投資の達人コース 新着動画

株式投資の達人コース 新着一覧 株式投資の達人コース 動画一覧

1-50件を表示 / 全234件中

125:05

030

30 GFS初ライブ講義 GFSライブ講義 「上野講師の生ライブ講義」

GFS代表の上野が2020年5月13日に約500人の視聴者を前に行った初のLIVE配信講義の録画・編集版。上がる株の見つけ方、優秀な経営者の見分け方、ほかの投資家の裏をかく方法、秘技「時間ずらし」、PER100倍は高いのか等、上野の経験を踏まえた株投資の基本的な考え方について講義します。あわせて生徒からの疑問にその場で回答するコーナーもあります。※本講義および本スクールが提供する教材は特定の投資商品や投資手法を推奨するものではありません。また、個別銘柄を推奨することはありません。すべて教育を目的として作成されたものであり、将来の相場や内容の正確性を保証することはありません。実際の投資にあたっては、自己責任の原則に基づいて必ずご自身の判断で行ってください。

128:06

031

31 第2回 GFSライブ講義 「上野講師の生ライブ講義」

GFSの講師陣(上野、市川、金本)が皆さまからのご質問をその場で回答したり、皆さまに挙げて頂いた株式銘柄をアドリブで分析したりと、今回もライブ感が溢れる配信となっています。また後半ではGFSサイトの今後のサービスや機能拡充に向けて、視聴者の皆さんとの意見交換も行っています。※本講義および本スクールが提供する教材は特定の投資商品や投資手法を推奨するものではありません。また、個別銘柄を推奨することはありません。すべて教育を目的として作成されたものであり、将来の相場や内容の正確性を保証することはありません。実際の投資にあたっては、自己責任の原則に基づいて必ずご自身の判断で行ってください。

159:18

032

32 第3回 GFSライブ講義 「上野講師の生ライブ講義」

GFS講師の上野ゆきひろのライブ講義。冒頭は第1回GFSライブ講義の復習を行い、その後、上野流・株式投資を行う際の銘柄選定のポイントを上野の保有銘柄を画面上に表示しながら解説しています。上野が保有する銘柄を選定した理由を率直に包み隠さず語っています。最後にご参加の皆様へのアンケートコーナーもあります。これまでのライブ講義で上野講師がピックアップした銘柄はこちらです。https://gfs.tokyo/livemeigara※本講義および本スクールが提供する教材は特定の投資商品や投資手法を推奨するものではありません。また、個別銘柄を推奨することはありません。すべて教育を目的として作成されたものであり、将来の相場や内容の正確性を保証することはありません。実際の投資にあたっては、自己責任の原則に基づいて必ずご自身の判断で行ってください。

32:01

038

38 株式投資は非日常の世界である

太田先生の講義第1回です。講義の目標はズバリ「いかに、株式投資で金融資産を増やしていくか」ということ。第1回は自己紹介、そして「株式市場では社会的常識が通用しない」ということを具体例とユーモアを交えながらご説明します。マーケット(市場)での売買(投資)は日常生活とすべて切り離して考えるべきです。アメリカではマーケットは「獣の性質・本質」(Nature of the beast)を持つと云われます。

34:49

039

39 大半の投資家が犯す間違いとは?(前半)

「大半の投資家が犯す間違いとは?」の前半です。個人投資家の間違った投資法の典型例を8つ挙げ、今回は最初の4つについて解説します。なぜ、「やってはいけない投資」を知る必要があるのか。その理由は、少なくとも「やってはいけない投資」を避けるならば、投資成果向上の確率が上がるからです。例えば、資金管理の重要性、レバレッジ取引(証拠金取引)の罠、「下(上)がった銘柄を安い(高い)と思うな!」など、投資家の「聖杯(Holy Grail)」とも云える基本原則(鉄則)をご紹介します。

32:48

040

40 大半の投資家が犯す間違いとは?(後半)

「大半の投資家が犯す間違いとは?」の後半です。「プロ野球の監督」に例えて、「売却対象は含み損の大きい銘柄・含み益銘柄は持続」という投資の鉄則をご説明します。また、勝つ投資家VS負ける投資家の利益・損失領域を模式図で解説します。その他、ナンピン買いの落とし穴、株価トレンドの持続性、底値・高値で売買しようとしないこと、投資ルールの必要性などをご紹介します。

26:16

041

41 急落相場でこそ、むき出しになる個人投資家の問題点<パート1>

証券アナリストの太田先生が基礎編として上級編のイントロダクションを3回(パート1~3)に分けて講義します。テーマは「コロナショックであなたの投資家レベルを判定」。今回はパート1です。新型コロナ発生という「イベント」が株式市場に如何なる影響を与えたのか?コロナショック時の株式相場への対処法によって投資家レベルが推定できます。投資は冷徹な結果を伴います。投資家として現実を直視する勇気を持ちましょう。

31:29

042

42 急落相場でこそ、むき出しになる個人投資家の問題点<パート2>

証券アナリストの太田先生が基礎編として上級編のイントロダクションを3回(パート1~3)に分けて講義します。テーマは「コロナショックであなたの投資家レベルを判定」。今回はパート2です。コロナショックという急落相場で投資家の対応は大きく分かれました。投資家のあなたは10パターンのどこに属すのか?10パターンを解説することで、主に「非日常」の「投資」でやってはいけないこと、逆にやるべきことを説明します。「勝ち組投資家」になるためには「勝つ投資家VS負ける投資家の利益・損失領域」(25:20~)のスライドグラフを頭に刻み込むべきでしょう。

29:40

043

43 急落相場でこそ、むき出しになる個人投資家の問題点<パート3>

証券アナリストの太田先生が基礎編として上級編のイントロダクションを3回(パート1~3)に分けて講義します。テーマは「コロナショックであなたの投資家レベルを判定」。今回は最終回(パート3)となります。前回・前々回に引き続き、コロナショックの急落相場時の投資行動に光を当てます。投資家としての課題を明確にして「何を学ぶべきなのか」をご理解していただきたいと思います。また、今後予定するセミナーのさわりをご紹介します。最後に、パート1~3の復習をして終了します。

23:48

044

44 資産運用に踏み出す前に(前編)

証券アナリストの太田先生が「資産運用に踏み出す前に-前編」と題して「投資の必須知識」を講義します。現在の金融資産額を把握すること、そして金融資産を3つのタイプに分類すること。目標と節制をもって出来るだけ早期に「種銭(長期運用資金)」を作ることがおススメです。また、金融資産の2種類の運用スタイルについて詳しく解説(後編に続く)します。

25:09

045

45 資産運用に踏み出す前に(後編)

証券アナリストの太田先生が「資産運用に踏み出す前に-後編」と題して、今回は主に前編に引き続いて2つの運用スタイル(元本一定型、複利運用型)をなるべく数式を使わないで丁寧にご説明します(16:16位まで)。そして、2つの運用スタイルの「シミュレーション」を行い、複利運用の世界をご紹介します。ご自分の目的と合致する運用スタイルの選択が大事です。

23:26

046

46 資産運用の基本はアセットアロケーション(前編)

証券アナリストの太田先生がアセットアロケーション(資産配分)について講義します。太田先生は「世間一般に推奨されているアセットアロケーションは間違っている」と喝破します。アセットアロケーションの基本原則を説明します。時間的分散投資を具体例(トヨタ自動車)をもって解説します。金融商品には様々なものがありますが、自分の知らないものには投資はしないというのも鉄則です。また、ビギナー投資家向けのアセットアロケーションをご紹介します。

18:25

047

47 資産運用の基本はアセットアロケーション(後編)

証券アナリストの太田先生が投資の必須知識を講義します。フルインベストメントは危険な一方で、時間的分散投資は投資家に分散効果だけではなく、金融商品ついて深く学ぶ時間も提供してくれます。また、世間には様々な金融商品が存在しますが、投資家は自分の得意分野(「自分の土俵」)で勝負すべきです。戦う前に「戦いのルール」を熟知することが大切です。「アセットアロケーション」「-5%ルール」「逆指値」「株式と債券の組み合わせ」「損失許容度」などリスク管理手法に言及します。