メニュー

【第4編 実戦・上級編】会計・財務で見る企業分析 「日本製鉄」

この動画を視聴するには会員登録が必要です。
授業がうまく視聴できない方は、Google Chromeでご視聴下さい。

会計・財務で見る企業分析 「日本製鉄」

※この動画は「2021年02月10日」時点の情報をもとに作成しています。

518回再生 2お気に入り 公開日 2021年2月24日

お気に入りに追加

公認会計士の川口宏之先生が日本製鉄(5401)を財務分析します。日本製鉄は鉄鋼最大手で日本有数の重厚長大企業のひとつです。2012年に住友金属、2020年に子会社化していた日新製鋼を合併するなど「規模の経済」による「合理化」を追求してきました。そうしたなか、新型コロナによる景気減速と原料高を受けて、同社はベース変動費改善、ベース固定費圧縮、採算性重視の受注・生産を徹底、サプライチェーンでのコストダウンなど経営のスリムダウンに必死です。

✖️

新規リスト作成

保存先