メニュー

【第4編 実戦・上級編】アメリカ経済(2)「米大統領」

この動画を視聴するには会員登録が必要です。
授業がうまく視聴できない方は、Google Chromeでご視聴下さい。

アメリカ経済(2)「米大統領」

※この動画は「2021年11月23日」時点の情報をもとに作成しています。

417回再生 2お気に入り 公開日 2021年11月27日

お気に入りに追加
投資に強くなる経済・金融講義(実践編)の5本目です。今回はアメリカ歴代大統領(レーガン大統領~)が日米関係にどのような影響を与えたかを俯瞰します。
最初は「強いアメリカ」を標榜して1981年就任したレーガン大統領、次は日米構造協議で日本企業が悲鳴を上げたクリントン政権、続いて小泉改革を支援したジョージ・W・ブッシュ大統領、リーマンショックからの回復を目指したオバマ政権、「アメリカ・ファースト」を唱えたトランプ大統領、そして現在のバイデン政権、それぞれの大統領の政策内容、就任時の失業率・インフレ率・株価の動き他を説明します。
※この講義は上級編で、第一編経済、第二編金融をすでに学習した方を対象とさせていただいております。
✖️

新規リスト作成

保存先