まだ生徒ではない人は公式サイト

楽天証券(アプリの使い方・SBI証券との比較)

この動画を視聴するには会員登録が必要です。
授業がうまく視聴できない方は、Google Chromeでご視聴下さい。

楽天証券(アプリの使い方・SBI証券との比較)

※この動画は「2020年06月29日」時点の情報をもとに作成しています。

2,598回再生 105お気に入り

お気に入りに追加
楽天証券のスマートフォンアプリ「iSPEED」を使った株式の注文方法、そして楽天証券とSBI証券における機能やサービスの比較について解説します。

*【2020年10月1日】SBI証券「アクティブプラン」の手数料が改定され、約定代金100万円まで無料となりました。

*【2020年12月7日】楽天証券「いちにち定額プラン」の手数料が改定され、約定代金100万円まで無料となりました。

*【2021年6月30日】SBI証券でも所定の三井住友カードを使って、投資信託の積立買付を設定することができるようになりました。

*【2021年7月19日】SBI証券「アクティブプラン」の手数料が改定されました。約定代金100万円まで無料、200万円まで1,238円、300万円まで1,691円、以降100万円増加ごとに295円ずつ増加(いずれも税込み)。

✖️

新規リスト作成

保存先